1 Jepun★①Malaysia☆

2011年6月~2年間、青年海外協力隊のソーシャルワーカー隊員としてマレーシア クランタン州 コタ・バルで活動中です。マレーシアでの活動と日々の生活について書いていきます★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

命あっての活動?

10月2日

Gaal-Jeramという施設を訪問しました。
バスで、コタバル市内から1時間と少しの所にあります。

訓練生が暇そうにしていたので、新聞紙で紙風船を作り、紙風船バレーをしました。
紙風船3
紙風船4
.....と、その途中、ものすごい音がしたので、格子窓から外を覗くと、トラックの大きなタイヤが1つ、道路向かいに転がって行っているのが見えました。???
↓①トラックのタイヤが飛び、破壊された施設の正門前の看板。
PDKの看板
↓②、①から15m程の所に飛び、破壊されたバス停の屋根とベンチ
屋根が。。。
マレーシアでは、日本のように定期的に車検がありません。
公的な物に限るそうです。
ですので、任地のような田舎は勿論、首都KLでも、故障の為、道の真ん中に車やバスが停まっている光景はしばしば見られます。
この事故があと15分遅かったら、訓練生の帰宅時間だったので、死者が出ていたかもしれない。怖いわね~とお母さんが話していました。
本当に、私も命拾いしたな~命あっての活動だ!と思いました。気を付けねば!! ??しかし、どうやって?
不慮の事故死とはこういう風に起こるのか、と実感した日でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 01:08:58|
  2. 活動
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<いきなり?病院でプレゼンテーション... | ホーム | 再出発!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyotarou.blog.fc2.com/tb.php/41-1f8ae190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【命あっての活動?】

10月2日Gaal-Jeramという施設を訪問しました。バスで、コタバル市内から1時間と少しの所にあります。訓練
  1. 2012/11/02(金) 14:34:45 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。