1 Jepun★①Malaysia☆

2011年6月~2年間、青年海外協力隊のソーシャルワーカー隊員としてマレーシア クランタン州 コタ・バルで活動中です。マレーシアでの活動と日々の生活について書いていきます★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会議に参加

今日は、配属先のクランタン州社会福祉局での勤務でした。
社会福祉局地区事務所のコーディネーターが集まる会議で、彼らにお願いがあり、出席させてもらいました。

*会議室*
ここでいつも事務作業をしています。
しかし、会議の際は使えず、事務所内の空いている机を探し回ることもあります。
活動の中心が施設の巡回訪問なので、事務所での勤務は週に1回くらいです。
カウンターパートと話し合ったり、施設等向けの新聞の作成等をしています。
事務所
*マレーシアの「障害者法」のハンドブック*
会議で配布されました。
障害者法
*原稿*
会議の終わりに少し時間をいただき、同ボランティアで特別支援学級の教員が聾学校の学生を募集していることを話しました。
原稿をちらちら見ながら、何とか話し終え、つい「ファハム?(=分かった?)」と聞いてしまいました。
皆、「分かった」と言ってくれたので、ほっ、としました。
この後、同僚からしっかり、補足説明があったのですが。笑
また原稿も、事前に同僚に、(私のつたない文章に頭を悩ませながら)根気強く訂正してもらったものだったので、大丈夫だろうな~とは思っていました。笑
カンペ
*昼食*
会議でもらった持ち帰り用の昼食。
仲良くなったコーディネーターの女性と一緒にいただきました。
彼女は、JICAの研修で昨年日本に滞在したそうです。
その際、日本人の受入家族に大変親切にしてもらったそうです。
「お返しがしたいけれど、遠くてできないから、今度はマレーシアに滞在している日本人に親切にしたい」、というようなことを話していました。
...ということは...。
「マレーシアでの自分の振舞いが、ひいては日本にも影響する?」
大袈裟ですが、そう感じた瞬間でした。
昼ごはん
*チョコレート*
最近、お気に入りの品です。
どちらも、マレーシア製で、とっても甘くて美味しいです。笑
毎日チョコレートが欠かせず、少しずつ忍び寄る脂肪から逃れられなくなってきています。
チョコレート

スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月) 00:17:59|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。