1 Jepun★①Malaysia☆

2011年6月~2年間、青年海外協力隊のソーシャルワーカー隊員としてマレーシア クランタン州 コタ・バルで活動中です。マレーシアでの活動と日々の生活について書いていきます★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マレーシアでソンクラーン(タイのお正月)を祝おう

4月26日、今日はタイの旧正月ソンクラーン。

マレーシアとタイの国境沿いにある町トゥンパット。
ここには、タイ系マレーシア人も住んでいます。
その友達Mちゃんとそのママが、一緒にソンクラーンを祝おう!と呼んでくれました~

11時頃行くと、Mちゃんの家に大勢の人、ひと!
御坊様もいらっしゃっており、ちょうど皆が順番に仏像と御坊様の両手に水(にいろんな花入りの水で、とっても良い香り~!)をかけていっています。
その後は、家族の年長者の方たちにも。
これは、水をかけることで相手を清め、また敬意を示す意味があるそうです。

偉い人から順に。この時御坊様の手に触れてはいけない。触れてしまって、注意された私...
sonk2
次は、家の中で。
御坊様がお経を唱えている間、お皿によそわれた白米を、並べられた(優勝カップのような)入れ物に、スプーンで1~2杯分順番に入れていきます。最後にはお皿が空になるように。
これは、ご先祖様に捧げるご飯みたいです。
sonk4
皆で、お経を唱えます。
終ったら、御坊様がご飯を食べます。
私達は御坊様が食べ終わったら食べます。
御坊様はご飯を食べ終えたら、寄付金(入れ物に皆が適当にお金を入れていくシステム。それを、分けて封筒に入れる)とお供え物を受け取り、寺へ帰ります。

おばちゃん達。
sonk5
美味しい料理の数々。中華系、マレー系、タイ!
sonk6
ご飯を食べたら眠くなってきて、Mちゃんの親戚の家で、子どもたちと1時間半居眠り。
幸せでした~(笑)
Mちゃんの家系はマレーシア、タイ、中国、インドの血が混じっているみたいです。
親戚の家の入口は中国を感じます。
会話は主にタイ語。マレーシア語混じりの...
sonk7
3時頃起こされ、皆でお寺にお参りに行きました。

全体が見えないけど、マレーシアで一番大きい仏像(涅槃物)。
sonk10
残念ながら、水かけ祭りは終っており...とほほ。今年2回目。水かけ祭りに縁はなかったみたいです。(4月12日にも水かけ祭りがあったのです...)
sonk11
お参りが終わったら、マカン2(食べる2)!お腹、空いてないのに...美味しそう...だから、頼みました。タイのラーメン(名前忘れた...)美味しくてペロリです~!
sonk8
お腹が落ち着いた所で、マレーシアのパスポートの話に。イスラエルには行けないのよ~行ったら帰って来られなくなるの(Mちゃん)。あっ、本当だっ...
sonk9
寺で、イギリス人のおば様(一人旅!3年半!!アジアでボランティアで英語を教えているそう!)と知り合う。また、夜会うことに。

夜まで、夕寝。
起きて、水浴びして、Mちゃんとイギリス人迎えに行って、家に帰ってきたら、昼間よりすごい人、ひと!
お祈りをして、宴会開始~
皆が持ち寄ったいろ~んなご飯と、私がビールが好きだと覚えてくれているMちゃんの親戚がタイのビールchangをくれました~!(ランタウ・パンジャンでRM4で買えるそう)

宴会の様子。外で、蚊にかまれながら...
sonk12
ご先祖様へのお供え
sonk13
マレーシアでは、少数民族の彼らの生活をこのように体験させてもらえて本当にMちゃんとその家族、親戚、近所の人達に感謝しています!
楽しくて、美味しくて、今日も素敵な1日でした*
Mちゃんが家に送ってくれる道中、爆睡だったようで、ごめんなさい。。。

サワディーピーマーイ!!!!!!!(新年あけましておめでとう!...たしか...)






スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 01:31:17|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JICAボランティア‐カウンターパート会議

皆の前で発表。どきどきです。
cp1
5月23日、24日は、配属先のカウンターパートと参加する、JICAボランティア‐カウンターパート会議がありました。
福祉分野のボランティアにとっては、マレーシア社会福祉局やNGO、病院、学校関係者に日頃JICAボランティアがどのような活動をしているのかを知ってもらえる年に1度の大きな会議でした。

真ん中‐カウンターパートのカ・ノル。右‐施設のスーパーバザーのカ・マー。
cp5
日本のラジオ体操を皆で。
cp6
また、会場がプトラジャ‐マレーシアの行政上の首都で行われるため、配属先のカウンターパート達の緊張度をひしひし感じますし、お洒落度もUP!(笑)トドゥン(ムスリム女性が頭に巻く布)の巻方もいつもより可愛い!!
勿論、私も昨年に引き続き2回目とはいえ、まだまだ拙いマレーシア語でどう発表しようかと緊張はマックス。
前日は、前々日も準備に追われ(相変わらずとろいもので。)寝ては起き、を繰り返し。
お蔭で、フラフラしていたのかせっかく買った学校やNGOの製品をどこかに置いてきてしまいました~泣

クランタン州の施設の製品
cp2
参加者と。
cp4
マレーシアのバティックで作った風呂敷。絵も施設の利用者さんの手描き~!
cp3
なんとか、カウンターパートとの合同発表は済み、ほっと一安心。
皆の活動を知ることができたし、久し振りに皆に会えて交流ができて、忙しかったから余計に楽しかったです!

同期で仲良しのMちゃん。彼女にはいっぱい支えてもらいました~!色違いのサラワク柄同期バジュ(伝統服)*
cp7
カウンターパートは今年退職なので、今回でカウンターパート会議への参加は終わり。
彼女はベテランでいつも忙しい。だから、一緒に施設を回れるわけではない。
けど、話しかけたらいつも話を聞いてくれ、いろいろ教えてくれる。
優しくて、お母さんみたいです。(笑)
あと、1か月と4週間かぁ~寂しくなるなぁ~

5月25日、配属先のクランタン州社会福祉局の車で運転手、カウンターパート、施設のスパーバイザーと私で任地へ戻った。
前日に「8時に待ち合わせね(カウンターパート)」と言われ、朝6時半に起き、8時前にボランティア達ともぐもぐ朝ご飯を食べていたら、
「今、プトラジャを出たから待っててね(カウンターパート)」。
今、集合時間の8時。プトラジャヤからなら30分か(私のつぶやき)。
8時半。来ない。。
9時、来ない。
電話かけてみる。
「今、渋滞なのよ(カウンターパート)」
KLの出勤時間だから仕方ないか~(私のつぶやき)。
...(その間友達も待っててくれる)...
やっと到着、10時半。
早起きしたのに眠いわ~!勿論、車の中で爆睡です。首が痛くなりました(スーパーバイザー曰く、頭がぐるん2回っていたそうです)。
怒る気もしない。これが、マレーシア...か。笑
しかも、今から朝ご飯食べに行くって...
お目当ては...
cp8
チョーキットの朝市にフルーツ売り場があってこれが、激安なんです!!!!!!!

なんとも賑やかで、色とりどりで、フルーツはみずみずしくって、いろ~んな果物が揃っています!
豊水?1個RM1(32.7円/4月26日付)、巨峰?1KGRM10、ドラゴンフルーツ(大好きな赤紫色!)1個、RM2.5、プラム1個RM1。
洋物は少し高いけど、KLでこの安さは凄い!
だから、マダム達はこぞって買いまくります!笑

私も2度目の朝ご飯を食べて(完全に太る...)、出発。現在11半...
cp9
ムスリム達なので、何度か、モスクでお祈りしたり。パーキングエリアに寄ったり。
夜8時半、無事家に送ってもらい、すぐ寝ました~
首都KL~任地コタバルまで9時間の旅?楽しみました~

帰り道、プランギ(虹)が見えました~
cp10
皆さまお疲れさまでした~本当にありがとうございました!!!
  1. 2013/04/28(日) 22:48:32|
  2. 活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

St.Johnとボランティア?~任地の文化Dikir Barat~

昨夜、夜中前に友達の友達から電話がかかってきた。
「明日、Dikir Baratを見に行きたい?」
「うん、行きたい!」
「明日、朝8時に近所まで迎えに行きから」
Dikir Barat とは、任地クランタン州の伝統的芸能である。
今まで、まともに見たことがなくて、これはチャンスとばかりに行くことに。
マレーシアって、結構いろいろなことが、急に決まる。
仕事にしろ、遊びにしろ...
少しだけ、決断の速さがUPしたかもしれない。

朝、救急車が迎えに来た!(笑)
今日は、St. John(イギリスのボランティア団体)のボランティアに同行するらしい。
初めて知った、事実...
まっ、いっか!と思えるのが、マレーシア流!
そして、私もSt. Johnのベストを渡されて着る。

↓モダンなDikir Baratらしい。
奥から、白・黄・青・赤の派手な衣装。
これは、マレーシアの旗の色を表現してるらしい。
男性があぐらをかいて座って、身振り手振りしていた。
音楽は演歌、ポップ、レゲエと様々(笑)
私の身体も自然と左右に心地よく揺れる。
DSCN2303.jpg
↓踊り子とパチリ*手の動きが可愛い。
DSCN2327.jpg
St. Johnのメンバーと有名歌手とパチリ*
今日は、体調不良者も出ず、無事一日が終了。皆さんお疲れさま~!
マレーシアにもボランティア団体が存在していることを、彼らに出会って初めて知った。
彼らを見ていて更に刺激を受けるし、尊敬できる人達。
DSCN2331.jpg
↓大鍋で何人分の料理でしょう?
Kawahと皆が呼ぶ、料理。おじちゃんがにこやかで素敵!
DSCN2335.jpg
4か月ぶりのブログ。
月日が経つのは早い。
書きたい記事はいっぱいあるのに、手が付けられなかった。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございます~!!
  1. 2013/02/23(土) 22:16:52|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いきなり?病院でプレゼンテーション...

昨日、病院で職業訓練をしている訓練生を訪ねたところ、Dr.から、「明日、5分くらいのスライドを作って(式でプレゼンテーションをしてね)、(施設の問題点、就労支援について、私の意見、私のJICAでの任務について)」と言われました。

先週、施設のスーパーバイザーから、Dr.が私に就労に関するプレゼンをして欲しい、と言ってたから、亜季からDr.に連絡してみて、Dr.の電話番号を教えるから。と言われ、しぶしぶ(何故私から?と思いながら(笑))電話してみたけど、出ない。スーパーバイザーに、Dr.電話に出ないよ?どうしよう?(スーパーバイザー)気にしなくていいよ、と。話が終わった、と思っていたので、Dr.に言われた時には、うそ~?どうしよ~?とパニックに。

皆、簡単に言うけど、マレー語だし、日本語でも説明難しいのに!

結局、訓練生の食堂での職業訓練が終わった後、睡眠時間を削り(3時間寝れた!)簡単なパワーポイントと日本語の説明文をある程度仕上げたのでした。(笑)
↓私の隣の男性がプレゼンを指示した、日本の九大で博士号を取得したDr.サアト、まぁ~マイペースな人。
kinen satsuei
↓左から、Dr.サアト、訓練生、私の配属先の副理事長、Dr.ズル
DSC02401.jpg
いつもお世話になっている施設の職員さんと。
DSC02405.jpg
大分待って、昼前になり、もしかして私のプレゼン忘れ去られたかも?と内心ほっとしているような、せっかくなのに残念かも、と思っていたら呼ばれました!
配属先の私のカウンター・パートも来ていたので、緊張~!
↓一番右がC/P、左は同僚、その隣は副理事長
DSC02412.jpg
5分のつもりが、詰まったり、思わずクランタン方言が受けたり、と日本語を頭の中で訳しながら話していたら、あっという間に20分近くが経過していました!
うなずいている聞き手の顏も時々見ながら話せたので、楽しかったです!
一番受けたのが、何故か最後の私が着物を着ているスライド。皆着物に興味津々でした(笑)
DSC02420.jpg
内容は薄いかもしれないけれど、マレー語で他国で様々な職種、民族の方の前で話すことで得た経験は、とても貴かったです。断るのは簡単だけど、挑戦するって素晴らしい!と感じた日々でした。

ここで半年間、施設の訓練生がお世話になるので、良い関係が築いていけるといいなぁ~と思います。
  1. 2012/10/24(水) 23:30:14|
  2. 活動
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

命あっての活動?

10月2日

Gaal-Jeramという施設を訪問しました。
バスで、コタバル市内から1時間と少しの所にあります。

訓練生が暇そうにしていたので、新聞紙で紙風船を作り、紙風船バレーをしました。
紙風船3
紙風船4
.....と、その途中、ものすごい音がしたので、格子窓から外を覗くと、トラックの大きなタイヤが1つ、道路向かいに転がって行っているのが見えました。???
↓①トラックのタイヤが飛び、破壊された施設の正門前の看板。
PDKの看板
↓②、①から15m程の所に飛び、破壊されたバス停の屋根とベンチ
屋根が。。。
マレーシアでは、日本のように定期的に車検がありません。
公的な物に限るそうです。
ですので、任地のような田舎は勿論、首都KLでも、故障の為、道の真ん中に車やバスが停まっている光景はしばしば見られます。
この事故があと15分遅かったら、訓練生の帰宅時間だったので、死者が出ていたかもしれない。怖いわね~とお母さんが話していました。
本当に、私も命拾いしたな~命あっての活動だ!と思いました。気を付けねば!! ??しかし、どうやって?
不慮の事故死とはこういう風に起こるのか、と実感した日でした。
  1. 2012/10/04(木) 01:08:58|
  2. 活動
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。